タッチとみなみのしっぽ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 思い出
CATEGORY ≫ 思い出
       次ページ ≫

天使5才

110614m1.jpg

マリンが大好きだった Woof!
15歳のお誕生日のお祝いはここだった
す~いす~いと気持ちよさげに泳いでたね
この時は1ヶ月半後にマリンとバイバイするなんて思ってもみなかった



15歳のマリン最後の泳ぎだよ

971019m1.jpg

マリン5ヶ月ごろの写真
大好きな写真です
(後ろに人が写ってしまってるのが残念)

980712m1.jpg

これは草津?かな?
当たり前だけど
私も若い^^
もう20年位前だものねぇ・・・

990614m3.jpg

思い出いっぱいの九十浜
みなみも連れてってあげたいなぁ

2010itoumaiko.jpg

いとうまい子ちゃんとマリン
2年連続でお泊りしていただきました
まい子ちゃんの愛犬、ゴールデンのアトム君
大きな身体なのにシャイ^^
かわいかった
アトム君とも一緒に写真撮ればよかったね

今年もマリンを想いながら
日付けをまたぎました
マリンがお空に戻った時間まで…
マリン元気にしてるかな
マリンに会いたいよ


スポンサーサイト
思い出 | Comments(4) | Trackbacks(-)

5年前の今日


5年前の今日
マリンが生きた最後の日

「もうそんなに頑張らなくてもいいんだよ」
って言ったママの顔をみて
マリンが涙をこぼした
あの時は
「マリンはこんなに頑張ってるのに
 どうしてママはそんなことを言うの?」
って思ってるんじゃないかと思った
でも月日が経って
あの涙は「ありがとう」の涙だったんじゃないかと・・・
そう思うんです

だめだぁ・・・
5年も経つのに
今日は涙が止まらない

120614m7.jpg

闘病中でもこんなかわいいお顔を見せてくれたマリン

生きるということ
お別れするということ
改めて感じる今日です

<最後だとわかっていたなら> という詩です

あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための 
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのか

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

思い出 | Comments(0) | Trackbacks(-)

伊豆へ~Tちゃんへブログレター

fc2blog_20161112132837fc1.jpg

Tちゃんへ

ブログ見てくれてるって聞いて
ブログレターを書いています
城ヶ崎海岸に行ったとき
Tちゃん、近くに来たよ~って思ってた
この前、ワン友がTちゃんの所に行ったでしょう?
私の事を心配してくれてたって聞いて
Tちゃんのやさしさに心が温かくなりました
今も忘れずにいてくれて
ほんとにありがとう

もう一度ペンションをの夢は叶わなかったけど
新たな夢に向かって歩き始めたよ
流した涙の数だけ
今度は誰かを笑顔にできればいいなと思って
お店をオープンしようと思ってます
でもね、いざ箱ができてみると
一歩が踏み出せないでいるんだけどね

Tちゃんのお店、いつもお客様でいっぱいだって!
愛されるお店になりましたね
Tちゃんの接客が素晴らしいって聞いてますよ
Yさんの腕も益々あがったことでしょう
いつか、こんにちは~って行けるかな…
とっても会いたいです!
思い出 | Comments(2) | Trackbacks(-)

イサちゃん

isachan2.jpg

ペンション時代リピーターさんだったお友達
イサちゃんが天使になったとお知らせをいただきました
イサちゃんとマリンとの思い出がいっぱいあるの
ペンションの夏は超忙しい
そんな時、マリンを海に連れて行ってくれて
シャンプーまでしていただいちゃって
そして一緒に海藻を食べてふたりでゲーゲーしたんだよね!
そんなことが走馬灯のように思い出され・・・
ほんとにほんとに一時代に幕を下ろしたのだなぁという思い
イサちゃん、17才2ケ月
どんなに長生きしてくれたとしても
その存在が目の前から消えてしまうということの淋しさや辛さは
痛いほどわかります
時間薬・・・
時間が心の穴を埋めてくれるのを待つしかないんだってことも
泣きたい時にはいっぱい泣いて
私はそれでいいんだと思う

isachan.jpg
かつてのマリンの遊び場「芝生広場」でイサちゃんとマリン

2011年の3月
そうあの大震災の前々日
イサちゃん、エリちゃん、マリンで懐かしの伊豆に
河津桜を見に行っていたのでした
(その時の様子はこちら
お互いの胸の中に飛来していた想いを思うと
今も胸が熱くなります

イサちゃんへ
たくさんの楽しい時間をありがとう
合掌

あなたたちが最後まで頑張ったように
あなたたちの生き方に恥じないように
残された私たちも一生懸命生きないとね

思い出 | Comments(2) | Trackbacks(-)

あれから4年

もうすぐ日付が変わります
マリンがお空に戻った時間…
今年もワン友が作ってくれたスライドショーを見ながら
その時間まで起きていようと思います
マリンのこと、いっぱいいっぱい思い出してるよ

4年前の今頃
マリンは何を思っていたかなぁ…
手をつないで寝ちゃったママの顔見てたのかなぁ



大好きだったビブリで
いつもの記念撮影場所



もう一度
もう一度
マリンをこの手で抱きしめたい



ぎゅーっと抱きしめたい!




思い出 | Comments(2) | Trackbacks(-)