タッチとみなみのしっぽ

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日々の事
CATEGORY ≫ 日々の事
       次ページ ≫

お花見



桜の花が満開になりました
明日はまた雨の予報
去年もそうだったけど
あっという間に散っちゃいそう



「お花見しよう」ってお誘いいただいて
みなみがいつもお散歩している川沿いの桜並木の下で
お花見ランチしました
お寿司にノンアルビール
仕事中だから宴会とまではいかなかったけど
桜の下で食べるお寿司は格別でした!
食べる前に写真撮ればよかったのにねぇ・・・
なんだか食べ散らかし写真になってます
こんなお花見は久しぶり~~
都内に住んでいたころは石神井公園でお花見宴会してました
それ以来ってことかな??
ってことは、20年以上ぶり?!?



どこからともなくニャンコさんが登場
あまりにもタッチに似ていてね
「にゃぁ、にゃぁ」言ってたら、こっちに走ってきてくれたけど
すぐにどこかに行っちゃった
残念!



夕方のお散歩はお花見した川沿いまで
川は全然きれいじゃないけど
この風景はなかなかでしょう?
桜の香りを楽しみながらテクテク歩いてきました

120412m1.jpg

マリンと見た最後の桜もここだったんだよね
15歳まであと少しのマリン
スポンサーサイト
日々の事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

会社を辞めるということ



こちらの本が話題になっていたので図書館に予約したのが3ケ月前
図書館からお知らせが来て
「あっ、そうだった!」って予約したことすら忘れていたのでした

筆者は朝日新聞の記者さん
50才、夫なし、子なし、無職
ちょっと自分とかぶるものがあるかなぁ・・・と
まぁ、年齢は私の方がずっと上だし
独身には違いないけど既婚歴があるところが違うかな
ってことは
かぶっているところは、ほんのちょっとってことですかね(笑)

読んでいてなるほど~と思ったのは
日本の社会は会社社会で成り立っているということ
会社に勤めているか否かで、生活そのものも脅かされることになる
筆者が書いているように世の中、会社を辞めると「不審者」になる?のかも…
確かに、この仕事(不動産業)をしていると
無職の人が住まいを借りに来たら疑いの目で見ちゃいます
どんなに小さな会社でも会社員というだけで
「ちゃんとした人」として扱われる
家を買うとき、借りるとき、会社員であれば信用度がアップするなぁ・・と
それが退職したとたん、家を借りることすらできなくなってしまうのですから
おかしな社会ですよね
買うにしても、自営業の人より会社員の人の方が住宅ローンも通りやすい
「会社員」って言うだけですごい優遇されちゃうのだ!

筆者は書いています
会社に依存するようになってはいけないと
私は筆者のように組織化された大会社に勤めたこともないし
何度か転職も経験してきてるので
それほど会社に依存してきた感はないのですが
改めて「会社員であること」を考えてみたのでした
会社の命令だから、やりたくない仕事なのに、と思ってやるから不満もでるし
それでも会社を辞められないと思うから、さらにストレスになる
仕事って、本来は人を満足させたり喜ばせたりするもの
そこに自分の幸せもあるんじゃないのかなぁと
そんな仕事ができたらいいですよね
そしてそういう仕事が一人一人できていたら
会社も発展していくのではないかと

会社員を続ける人も会社を辞める人(特に大会社)も
読んでみると「なるほど~」と思うところがあるかもです

自分にとって、何を仕事にするのか…
何をやりたいのか…
このままでいいのかを自分に問うてみる
そんな本でした
日々の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)

試験管のフラワーベース



最近のお気に入り
試験管のフラワーベース
カメラの先生から教えていただきました

庭の植物をなにげなく入れただけで
絵になっちゃう
かなりオススメです

テーブルにお花があるだけで
ちょっと幸せ気分~
日々の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)

春だから

ひな祭りだった昨日
今年も雛飾り(←といっても10センチ位の立ち雛だけど^^;)もせず終わってしまった
季節行事を大事にしたいと思いつつ
日々の忙しさに追われてるような毎日・・・
もうちょっと気持ちに余裕をもって生きたいなぁと思う今日この頃



そこで!
気分転換~に新しいご飯茶碗を買いました
この器は
山から土を掘り、ワラを焼いて釉薬を作る昔からの工程を
忠実に守って作られているのだそうです
貫入の感じに一目ぼれしてしまったのでした

奥に見えるのは「すり鉢」
お味噌をとくのに使っていたすり鉢のフチがかけてしまったので
こちらも新調しました

春~ だからね

3月はお別れや終わりの時期
来月は新しい出会いや始まりの時期
今まで使っていたお茶碗に「ありがとう」を告げて
気持ちを新たに春を迎える準備です



横から見た感じ
作り手の心が伝わってくる器です
何でもないご飯でも、食べるのが楽しみになってくる
日々の暮らしに、ちょっとした贅沢があってもいいよね?



会社でのみなみ
頭にゴリラちゃん、お尻にドナルドのぬいぐるみを挟んで
コンパクトみなみになってます

日々の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)

お勉強



今日は朝から夕方までお勉強
5年に一度の免許更新のための講習会でした
今回が2回目の更新
…ということは免許を取って10年
伊豆からこちらに戻って来て
タッチとマリンを養うために飛び込んだ不動産業界
ほんとはもっと早くに辞めるはずだったのに
気がつけばもう13年目に突入しました
嫌なこともたくさんあったけど
この業界に入ったからこそ手に入れられたマイホーム
そう考えれば、いいこともたくさんあったってことだ

宅地建物取引主任者と呼ばれていた資格が
宅地建物取引士と名前が変わり
「士」がつく資格者の仲間入りをしたわけで
なんだかとっても大変な呼び名になりました

てな訳で
日々勉強しなければ!と思いつつ
他の勉強したい症候群の私です
日々の事 | Comments(4) | Trackbacks(-)