FC2ブログ

タッチとみなみのしっぽ

2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日々の事
CATEGORY ≫ 日々の事
       次ページ ≫

新型コロナウィルス



ある日のみなみ♪

新型コロナウィルスの影響が
色々なところに出てますね
今日は政府から学校の一斉休校通知!
母の施設でも、今日から面会ができなくなりました
3月1日からの実施だったものが
急遽、今日からに前倒しになりました
ウィルスの蔓延を防ぐには仕方ないのかもですが
家族にも会えないと言う状況が
施設利用者にとっては心のダメージになるよねぇ
と思ってしまう
先日の入院中も全く面会できずで
お互いどれだけ不安だったか…
心のケアが後回しになっちゃうんだね
でもこれ、とっても大事な事だと思うんだよね


スポンサーサイト



日々の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)

新作でマルシェ



今日はお初の場所でナチュラルマーケット♪
新作タルトが大人気で嬉しい限り
チーズ使ってないけどレアチーズ風タルトです 笑
美味しかったと2度も買ってくださったり
他のお客様に薦めてくださったりと^ ^
試作頑張ってよかった~!

みなみをお留守番させての出店は
いろいろな思いもある
寂しい思いをさせてごめんとも思う
でもね、今日は
先日ご来店されたお客様が
インスタを見て駆けつけてきてくれました♪
嬉しかったなぁ~
少しずつだけどこうして繋がりができてきてる
やっててよかったと思える瞬間

日々の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)

母退院



先月23日に意識を失って入院した母
病院ではインフルエンザが流行っているからと
ずっと面会も許されないまま
不安な時間を過ごしました

何かあったら連絡します

と入院時に言われたけど
何かあってからじゃ遅いじゃん!
インフルを持ち込まれたら困るのはわかるけど
家族の気持ちをもう少し考えてくれてもいいんじゃ?
ちょっと恨めしい気持ちになりました
とりあえず元気に退院できて一安心

こういうことって突然くるのね
今回もちょうど仕込みをしてる時に電話がなって
病院に来れますか?
と言われたけど
お客様を放っていけるはずもなく…
お客様が引けるまでの時間が長かったこと
家族が他にいない事のやるせなさ
一人で考え、一人できめないといけない
それが楽に感じることもあるし
重圧に感じることもある
父が亡くなった時
母はもう何もできない状態だったけど
横にいてくれるだけで心強かった
次はほんとにひとりで受け止めないといけないんだなぁと
今回のことが教えてくれた
心の準備をしてるつもりでも
全然できてなかった…

母にきいたら
意識を失った時のことは何も覚えてないと
苦しかったわけでもなく
本人が気づかないうちに逝けたら
それはそれで幸せなことかもしれない
入院するたび聞かれることだけど
延命措置をするかどうかの選択…
私が決めていいんだろうかと思ってしまう
だけど今の母には聞けないなぁ

日々の事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

立春ですね



あっという間に2月になり

今年は豆撒きもしなかった節分



でも恵方巻だけは作りました^ ^
ベジ恵方巻
テンペ、小松菜、にんじん、紅生姜、ピーナツペースト入り
かぶりつかず切って食べたらご利益ないのかな 笑
みなみにも恵方巻作ってあげればよかった



2月のマルシェに向かって
スイーツの試作ばかりしているので
最近ちょっとウエスト周りが~



食べるのお手伝いしましょうか?
のみなみ

日々の事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

8回忌



今日は父の8回忌
あれからもう7年も経つのね
父が亡くなってからもしばらくは
父を受け入れられない気持ちが強くて
亡くなってやっと父との闘争が終わった事に
ほっとしてた
時間が経つと共に
父は本当はどう思っていたのか
少しずつ穏やかな気持ちで考えられるように
なってきた気がする
人生に
たら…
れば…
はない
わかってはいても
父ともっとちゃんと向き合えていたら
私の人生はもっと違ったんじゃないかと思ってしまう

先週、母が倒れた時
父がお迎えに来ちゃったのかも…って思った
一人が寂しくなっちゃったかなぁって
今日は、母を守ってねってお願いしてきた
病院に行く前に
かつて父がよくウォーキングしていた川沿いを
みなみと一緒に歩いてきた
ここはマリンとも何度も歩いた道
かつての相棒と父と母とマリンとも歩いたんだよね
命日って思い出す事が供養になると言うから…
マリンが亡くなって半年後に父が亡くなって
7年も経つのに思い出の場所はやっぱり切なくなる
夕日がね
やけに眩しかった

母の検査の結果
今回倒れたのは大きな脳梗塞を起こしたのではなく
頭の中の血管が細くなっている箇所がいくつかあり
そこで血流が止まってしまう事で
一時的に意識がなくなってしまうそう
今後も同じような現象が起きるであろうと…
新たに甲状腺にも異常が見つかった
詳しい検査をしてないのではっきりとはわからないが
腫瘍らしきものができているようで
それももし癌だとしても
年齢的に進行は遅いだろうから
敢えて体力を消耗する手術はしなくてもいいのではないかとのこと
確かに、高齢になって大きな手術をすることのリスクや
本人の体力が落ちることを考えると
現状のままでいる事の方が本人のためかなと思う

今までも何度か大きな手術を乗り越えてきた母
手術はもういいよね…
私はそう思うんだよね
ひょっとしてこのまま父の元に行ってしまうのでは?
と覚悟もした
ほんとに一人ぼっちになっちゃうんだなぁって
そう思ったら…
何とも言えない気持ち
もうちょっと、もうちょっと一緒にいようよね



日々の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)