タッチとみなみのしっぽ

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 体の事
CATEGORY ≫ 体の事
       次ページ ≫

美男子なのに



タッチの右目から涙が出始めて1ヶ月
細菌性の炎症ってことだけど
目薬も抗生剤も効かず、どんどんひどくなってます
美男子タッチなのに…
体重もどんどん減って毛艶もなくなってきました
あと2週間で21才
ほんとに頑張ってくれてます
いろんなことを一緒に乗り越えてくれたね~
まだまだ雄叫びもしてるし
食欲もある!
あとは痛いとか辛いとかがない日々であってほしいと願うばかり
毎晩一緒に寝ることが私とタッチの至福の時なんだ



今朝のおふたりさん
みなみを迎えたばかりの時は
こんな日が来るなんて思えなかったな^ ^
とっても仲良しとは言えないけれど
お互い姿を探すようになったのはいつからだろう
すっかり兄妹になりました



今日は古くからのワン友さんとお家ランチ
お互いワンコは2代目になりました
唯一変わらないメンバーはタッチだけってことだ!
旅行やキャンプにと
ワンコ達と一緒に楽しんでたタッチ
あの頃が懐かしい~
タッチはほんとにスーパーキャット

スポンサーサイト
体の事 | Comments(4) | Trackbacks(-)

水圧式尿道オクルーダー

忘れないうちに書いておくことにします

みなみの尿漏れ対策として
異所性尿管の手術をした先生から勧められている手術は

「水圧式尿道オクルーダー」

という手術です

尿道の回りにベルト(先生はリングという言葉を使っていましたが)のようなものを巻く手術です
そのベルトの中に生理食塩水を入れて、尿道への圧を調整することにより
尿漏れをなくすという仕組みです
ベルトの中に水分を入れるための管を皮膚の下に埋め込んでおくのだそう
その管に注射針を入れて水分を入れたり抜いたりして尿道にかかる圧を調整していくそうです
手術自体は、異所性尿管の手術ほど難しくないとのことでした
先日、他の要件でこちらの獣医さんに行った時に、改めて説明していただきました
この手術は4年位前にアメリカで始まり、成功率は92%と効果が期待できるとのこと
こちらの病院でも、みなみと同じ異所性尿管のゴールデンが術後も尿漏れが続いていて
水圧式尿道オクルーダーを入れ、その後は全く尿漏れがなくなったそうです
こちらの獣医さん
異所性尿管の手術はみなみが一例目
水圧式尿道オクルーダーの手術はそのゴルちゃんが一例目
研究熱心な先生なので、先生としては手術をしたいのでしょうが
2年の間に2回もお腹を切ったみなみ
3度もお腹を切るリスクはないのか
その手術自体の安全性や耐久性はどうなんだろうか
もし失敗したら・・・?
不安はいっぱいです
手術をするという判断は今すぐすぐにはできません
どうすることがみなみと私にとって良い方法なのか
ゆっくりと考えたいと思っています

「水圧式尿道オクルーダー」で検索したら
この手術をしたというワンちゃんのブログを見つけました
そのワンちゃんは避妊手術が原因の尿漏れでしたが
毎晩のオネショと日中の漏れの具合が
今のみなみと同じ感じでした
どんなことでもいい、情報がほしいと思いメッセージを送らせていただきました
ママさんの体調が大変な時にもかかわらず
お役に立てるのならと、すぐにお返事が返ってきました
とてもありがたかったです
生の声を聴けるのが一番の安心材料になります
手術後、尿漏れはなくなったそうです
水圧式尿道オクルーダーのことをネットで調べても
獣医さん向けの情報サイトはありましたが
一般飼い主向けの情報はほとんどありませんでした
いろいろな方にご協力いただいて
いろいろな獣医さんにこの手術のことを聞いていただいています
まだまだ日本ではポピュラーな手術ではないようです
みなみを診ていただいている獣医さんにも確認しましたが
日本でこの手術をしているところは少ないでしょうとのことでした
日本では大型犬の尿漏れ件数が少ないからではないかとのことでした

みなみの日中の尿漏れ
1年前に自然療法を始めてからはほとんどなくなっていました
今の漏れが一過性のものなのか
それとも悪化していくのか
しばらく様子を見ながら最終的判断をしようと思います

もし、ブログをご覧になっていて情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
ご一報いただけますと大変助かります

そして、今回、たくさんの方にご心配をいただき
ご協力いただいていることに
心から感謝いたします
体の事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

悩みは尽きず



3月28日 水曜日
右目から涙が止まらなくなったタッチを
病気に連れていきました
久しぶりに車に乗ったタッチ兄
かなりご機嫌斜めなのだ

原因は鼻涙管が細くなって詰まってしまうので
涙が出ちゃうのだそう
詰まりを取り除いてもまたすぐに詰まってしまうらしく
このまま様子を見ることになりました

ついでにみなみのオシッコ検査と血液検査もお願いしました
オシッコは相変わらず比重値がひくいものの
炎症もなく結石もでていない
尿もれがひどくなったので
ひょっとして膀胱炎?と思ったけど違ってました
血液検査の結果はクレアニチンの値が少し高いだけで
あとは全て正常値!
こんなことははじめてです^ ^
尿もれはあるものの、身体の状態は悪くないみたい
先生から尿もれに効果があるという手術を勧められました
みなみと同じ異所性尿管のゴルちゃんが
この手術をして尿もれがなくなったとのこと
アメリカでの勉強会で取得した技術なのだそう
自然療法を続けたいと思っていても
毎月の治療費が計り知れなく高い!
今後の生活を考えると、このままずっと続けるのは
生活自体が破綻してしまう
みなみの体にメスを入れる事はもうしたくないと
そう思っていたけど
生涯尿もれと共に生活するのはかなりしんどい
どの道を選ぶのが良いのか…
みなみにとって、どうするのがいいんだろうかと…



午後からは久しぶりに風ちゃんとランラン行って来ました



みなみはボール大好き
自分のボールだけ追いかけてくれればいいのに
他の子のボールに釘付けになってしまう
一つ間違えば、喧嘩のもとだってわかってくれないかなぁ
まだまだ勉強は続きます



みーしゃんよ
ボール集めして満足してる場合ではないぞよ!



今回は足から血も出てなかったし
よかった、よかったと思っていたら
パッドがとんでもないことになってました
またしても血まみれになっていたのでした
みーしゃん、頑張り過ぎ

体の事 | Comments(7) | Trackbacks(-)

ふりだしにもどった?



<覚書として>
今日、会社で珍しく大量のおもらししました
昨日、定期診察に行ってきたばかりなのに・・・
昼間の尿漏れは、もうかなりの確率でなくなってきたかな
と明るい兆しが見えていたのに
またまた「ふりだし」にもどったか??

会社にはオムツの予備がなく
簡易式の尿漏れパッドで対応したけど
量が多すぎてパッドでは間に合わなかった
ショック大きい~
体の事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

今度はタッチ



2月22日 猫の日のこと
せっかくの猫の日だと言うのに
タッチ、突然大量に吐きました
猫が吐くのは、よくあることだし
いつもはそれほど心配はしないのだけど
昨夜は、いつもの「吐く」とはちょっと違った感じがしたのです
年が年なんだから
何があってもおかしくはないんだけど
ここのところ、ちょっと元気がない感じがするのが気になる
吐いた後、じ~っとして動かないし
どうしちゃったかなぁ・・・
5月の21才のお誕生日まで
タッチ頑張ろう!
体の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)