FC2ブログ

タッチとみなみのしっぽ

2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月
ARCHIVE ≫ 2018年06月
      

≪ 前月 |  2018年06月  | 翌月 ≫

あの時と同じ?



今週のお休みも定例ランできました
今回も走ってタライプールに浸かって泥んこ大賞
楽しいんだから仕方ない! 笑



久しぶりにいつもメンバーと会って
たまには記念撮影しよう~!って言ったのはいいけど
てんでバラバラ



なんとか撮れた1枚は一人かけてるし

会社が移転してから1ヶ月ちょっと
日々いろんな葛藤があって
このままでいいのか…
毎日が自問自答の連続で
ここに来て大きな決断をしました
2004年の10月
やはり大きな決断をした時です
先代マリン7才の秋でした
マリンの唇にメラノーマができたのです
早期でレーザーで患部摘出できたのが功を奏して
幸いにもその後の転移もなく15才まで生きました
実は昨夜、みなみの歯茎に黒い点を発見
ひょっとしてメラノーマ?
いやな予感が…
今日朝一で病院に向かいました
多分シミだと思います、って…
膨らんで来なければ大丈夫でしょうと

頭によぎったのは14年前のマリンのメラノーマ事件
あの時と同じなのか…?
マリンにメラノーマが見つかった時
もうここで頑張らなくてもいいんじゃない?
ってマリンに言われたような気がして
みんなのいる場所に戻る決心をしました
その決断が良かったのかどうなのかは
未だによくわかりません

ただ思うのは
犬達は飼い主の心を投影して
自分の体に変化を起こしてはいないかということ
そうだとしたら
やっぱりね
いつも心から笑って生きてないとだよね!
そしてともにいい人生だったと思えるように
頑張らないとだよね




スポンサーサイト



みなみ | Comments(8) | Trackbacks(-)