FC2ブログ

タッチとみなみのしっぽ

2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年01月
ARCHIVE ≫ 2020年01月
      

≪ 前月 |  2020年01月  | 翌月 ≫

8回忌



今日は父の8回忌
あれからもう7年も経つのね
父が亡くなってからもしばらくは
父を受け入れられない気持ちが強くて
亡くなってやっと父との闘争が終わった事に
ほっとしてた
時間が経つと共に
父は本当はどう思っていたのか
少しずつ穏やかな気持ちで考えられるように
なってきた気がする
人生に
たら…
れば…
はない
わかってはいても
父ともっとちゃんと向き合えていたら
私の人生はもっと違ったんじゃないかと思ってしまう

先週、母が倒れた時
父がお迎えに来ちゃったのかも…って思った
一人が寂しくなっちゃったかなぁって
今日は、母を守ってねってお願いしてきた
病院に行く前に
かつて父がよくウォーキングしていた川沿いを
みなみと一緒に歩いてきた
ここはマリンとも何度も歩いた道
かつての相棒と父と母とマリンとも歩いたんだよね
命日って思い出す事が供養になると言うから…
マリンが亡くなって半年後に父が亡くなって
7年も経つのに思い出の場所はやっぱり切なくなる
夕日がね
やけに眩しかった

母の検査の結果
今回倒れたのは大きな脳梗塞を起こしたのではなく
頭の中の血管が細くなっている箇所がいくつかあり
そこで血流が止まってしまう事で
一時的に意識がなくなってしまうそう
今後も同じような現象が起きるであろうと…
新たに甲状腺にも異常が見つかった
詳しい検査をしてないのではっきりとはわからないが
腫瘍らしきものができているようで
それももし癌だとしても
年齢的に進行は遅いだろうから
敢えて体力を消耗する手術はしなくてもいいのではないかとのこと
確かに、高齢になって大きな手術をすることのリスクや
本人の体力が落ちることを考えると
現状のままでいる事の方が本人のためかなと思う

今までも何度か大きな手術を乗り越えてきた母
手術はもういいよね…
私はそう思うんだよね
ひょっとしてこのまま父の元に行ってしまうのでは?
と覚悟もした
ほんとに一人ぼっちになっちゃうんだなぁって
そう思ったら…
何とも言えない気持ち
もうちょっと、もうちょっと一緒にいようよね



スポンサーサイト



日々の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)

残念すぎる



昨年はお店がオープンしたりと
なかなか参加できなかったセラピー活動
今年はまた参加しようと思い
現在のみなみの状態を相談してみました
今のみなみは、いつ尿漏れするかわからない状態で
お店でもおパンツが手放せなくなってます
パンツを履いての活動参加は可能でしょうかと相談したところ
尿失禁のある子は、活動には参加できませんとの回答でした
パンツを履いて尿漏れ対策したとしても
ダメなんだそう…
マリンの時から参加したかったCAPP活動でしたが
道が閉ざされました
尿漏れは活動するには基本的な所でダメなんですね
みなみはセラピー犬としての能力あるんだけどなぁ…
今後はお店で個人的活動していくことにします

年明け早々、なんとなく良くないニュースばかりだけど
めげない、めげない!
きっと他に目を向けなさいということなんだと思おう^ ^
みなみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

母入院

今日、施設にいる母が入院しました。
昨夜の定期便電話でも、ちょっと元気がなさそう?
って思った私の直感があたってしまいました。
午前中、施設から電話があり
トイレで意識を失っていたとのこと。
すぐに意識は回復したようですが
念のため検査入院ということに。
私はランチ営業があったので、すぐに駆けつけることができず…
施設の方で入院手続きをしてもらいました。
施設にいると、こういう時にはほんとに助かります。
明日から詳しい検査が始まります。
今はインフルエンザの時期ということで
病院では面会ができなくなっていて
今日は入院したばかりということで
特別に母との面会を許してもらえました。
月曜日に会った時は元気だったのに
今日は顔が変わってしまってました
88歳ですから
いつ何が起きてもおかしくない年齢です。
そうは思っていても
施設から電話をもらった時は、やはり動揺してしまって…
きっとまた元気になって退院できると思っています。
でも、急変することも念頭に置いておかないとなんですよね。
私にとっては唯一の家族…
ずっとずっと元気でいてほしいけど
それは無理なんだと悟った今日の出来事
会いたくても会えないことが辛いなぁ…

家族の記録として残します


日々の事 | Comments(0) | Trackbacks(-)

感激でした



お客様のお子さんが描いてきてくれたみなみ
今回が2度目のご来店
1度目は昨年のゴールデンウィーク
食事が終わってから色々お話をしました
今回みなみの絵を描いてくれた息子さん
発達障害があって野菜を全く食べられなかったんです
発達障害があると食感だったり噛んだ時の音とかが気になって
食べられなくなってしまうそうなのです
その子が野菜を食べてくれて…
うちに来てから学校でも野菜を食べられるようになったと
もう涙ものです
今回はお店に来ることを楽しみにしてくれてて
お野菜いっぱい食べてくれました
これって多分みなみの力なんだと思うのです
みなみが見ててくれるから頑張ろうって
そう思ってくれたんじゃないかと…
ほんとに感激な出来事でした



水曜日のオフには
レイちゃんとプールに行っていっぱい泳いで
ママ達もおいしいランチしてリフレッシュして来た^ ^



今日の夕散歩は
かつて住んでいた街の公園へ行ってみた
いつもマリンと一緒にお散歩してた公園
当時のことが次から次へと蘇ってくる
子供達のサッカーボールに釘付けになって
大興奮したマリンを木にくくりつけて
「そんなにボールばっかり見てるなら
 ママは行っちゃうからね、じゃあね」
って姿を消したこともあったなぁって 笑
いろんなトレーニングをした場所
大雪の日に誰~もいない公園で遊んだことや
タッチと一緒に歩いたこと
この公園にはいろんな思い出がありすぎる
あの頃が一番幸せだったのかもなぁ
そんなことを思ってみたり…
秋でもないのにちょっと切なくなったのでした


みなみ | Comments(2) | Trackbacks(-)

つながるんですね



今日は1月11日
ワンワンワンの日!
偶然なんでしょうが
そう言う日ってやっぱり何かが起こるんですね

みなみと同じお里から英ゴルを迎えて
昨年の夏にお別れをしたご家族が
みなみに会いにきてくれました
我が家にとっても近い所にお住まいで
お互いびっくりでした!
このご縁を繋いでくださったのは
やはり同じお里の方
感謝、感謝です

今年はさらにさらにつながるご縁が増えそう…
だといいなぁ~



みなみもとっても嬉しかったよ


みなみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

まなざし



みなみの目って
黒目が大きい
とってもキレイな目をしてる
いつまでも
この目を見ていたいと思うんだよね



アップルクランブルケーキ



豆乳ヨーグルトで作ったレアチーズケーキ風

2月のマーケット用に試作中~

※覚え書として
みなみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

ゼブラみなみ



ゼブラみなみ^ ^



日向ぼっこしてる姿を見てると
タッチを思い出す
タッチと一緒にいたみなみは
やっぱり猫っぽいのかなぁ

長かったようであっという間に終わった
年末年始のお休み
明日からまた日常が始まる

今年はどんな年になるのか…
みなみが元気に過ごせることが一番の目標!

みなみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

テンションマックス



新年2日目は
先代からのお友達のお家へ♪
みなみはこのお友達のお家が大好き



ボールを咥えてノリノリで
デュッちゃんのベッドへ
パピーの時に遊びに来て
あまりにもうるさいみなみに喝を入れたデュッちゃんです
今はただただ呆れてます



またお前かぁ…
のデュッちゃん 笑



でも食べ物が出てくると
俄然積極的になるデュッちゃんです^ ^
デュッちゃんヨダレが~~~



食べてる時は仲良しさん♪



もうそろそろ帰るよ~って頃に
やっとおとなしくなります 爆

パルちゃん&デュッちゃん家は
みなみにとってはディズニーランド♪
今日もお騒がせでした~
そんなみなみを受け入れてくれてありがとう
みなみ | Comments(2) | Trackbacks(-)

2020もよろしくです



あけましておめでとうございます
元日から普通~な我が家です



実はtake1の写真はこちら
みんなから汚れた洋服脱がせた方が良くない?
と言われて取り直したのが1枚目の写真です



マリンとタッチ&父へのお供え
もちろんこの後みなみのお口に入りました^ ^

年が明けたからといって
何も変わらない1日でした
午後は母の施設に行って
今年もお互い頑張ろうね!と励まし合いました^ ^
唯一の家族の母が今年も元気に過ごしてくれることが
私の原動力に繋がります
何をするわけでもないけど
お互いの存在を感じていれることが大事
そしてみなみにも元気に過ごしてほしい
2020年みんなが元気に過ごせますように!

みなみ | Comments(0) | Trackbacks(-)