タッチとみなみのしっぽ

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP体の事 ≫ 再手術

再手術

みなみの尿漏れに2種類の薬を試しましたが効果はなく
昨日、再び造影剤を入れてのCT検査をしました
異所性尿管かどうかの検査をした時と同じ検査です
結果・・・
前回の手術で、本来つながってはいけない場所につながっていた尿管を
そこに尿が流れないようにと縛ったのですが
どうやらそこに小さな穴があいてしまったらしく
また手術前と同じように、尿道に直接つながってしまっている管に
尿がたまり、それが尿漏れの原因になっていました
手術前と違うのは、いつもその管に尿が流れている訳ではなく
尿を出そうとして膀胱が収縮する時に圧がかかった時だけ
その管に溜まるので、お散歩後に座った時に漏れてしまうというのは
座るという行為で、その管に刺激が加わるので漏れてしまうのではないかと
異所性尿管の手術をした時にも説明していただきましたが
膀胱ではなく直接尿道につながってしまっていた管は
時間と共に太くなってしまっていて
その管に尿が流れないようにするための処置は
教科書通りにはいかなかったと
何度も何度も縛りなおして漏れなくしていただいたのですが
縛った糸の間に隙間ができてしまったのですね
再手術することになりました
こうした尿漏れを完全になくすには
尿道に直接つながってしまっている管を取り除いた方がいいそうですが
みなみの場合、その管がたくさんの神経が通っている膀胱の壁に
へばりついている状態らしく
神経を傷つけてしまうと、さらに尿漏れが悪化する可能性があるとのこと
なので、その管を取り除く手術よりは
前回の手術で縛った所を再度縛りなおし
尿道につながってしまっている管との間を切り離す手術になりそうです
管を取り除くのか、縛りなおすのか
最終的な判断は、先生にお任せすることにしました
ただ、明るい結果もわかりました
みなみの左の腎臓は萎縮してしまっていて
どれくらい機能しているのかわからなかったのが
前回の手術で膀胱につなぎ直した管から
ちゃんと尿を送り出せていました
まだ左の腎臓もちゃんとオシッコを作れていました!
そして何よりもうれしかったのは
昨日の血液検査の結果
みなみ、生まれて初めて腎臓の値が正常値になってました
腎臓の機能をちゃんと維持できてる証拠です
これは本当にうれしかったぁ~~

前回の手術は、つなぎ直した尿管までカテーテルをいれて
そこが塞がらないように経過をみる必要があったので
長期入院となりましたが
今回は、数日間の入院で済みそうです

手術するかしないか
しないと言う選択もあるのでしょうが
尿が漏れると言うのは
家庭犬として生活するには深刻な問題です
トイレのしつけを「ハウスブレーキング」と言うように
家の中でオシッコが漏れてしまうことの大変さは
経験してみたいとわからないですね

みなみを迎えてすぐに尿もれしている事がわかり
最初に診ていただいた獣医さん(マリンがお世話になった獣医さん)で
「もし異所性尿管だとしたら、すぐに手術した方がいい」
と言われました
変な所につながってしまっている尿管が
成長と共に太くなってしまうからと
その時のみなみは生後2ヶ月
異所性尿管かどうかの検査をするには
血管造影検査が必要でした
私の中で、ほんの2ヶ月のパピーにそんな検査はうけさせたくない
という思いがありました
獣医さんからは、2ヶ月だとしてもそれほど危険な検査ではないと
いわれましたが・・・
マリンがお世話になった先生から最初に紹介していただいた獣医さんとは
いろいろな話をしていく中で信頼関係を結ぶことができず
時間ばかりが過ぎていきました
その後、手術をしていただいた今の獣医さんに変えたのですが
もっと早くに異所性尿管だと知ることができたら
変な所につながってしまっていた尿管も
太くならずにすんだかもしれません
私の判断ミス
それがとても悔しいし
みなみに申し訳ない気持ちでいっぱいです
もっと若齢のうちに手術すべきでした
小さいからかわいそうという思いより
獣医さんの言葉をきちんと受け止めるべきでした

みなみと同じ病気かもしれないと思って
こちらのページにたどりついた方がいらっしゃったら

異所性尿管は早く手術した方がいい病気です!

時期を遅らせれば遅らせるほど
本来あるべき所ではない場所につながっている管が太くなり
手術するのが大変になってしまいます
異所性尿管の情報は、ネット検索してもかなり少ないです
私と同じような過ちを繰り返さないでください
私がここに書き記すことで、少しでもお役に立てることを願っています

みなみの手術は1月25日になりました
無事に終わる事、一緒に祈ってください

スポンサーサイト
体の事 | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

悪いことばかりじゃなかった
編集
みなみちゃん、ママの気配りとおやつ
腎臓サポート食のおかげもあって
腎臓の数値が正常値になって
よかったね。
ほんとうによかったね。
手術の早期の事はね、それは
経験したことがないんだから
あの時は最善を尽くしたと
私は思っているよ。
今回の手術でみなみちゃんの
尿漏れが治りますように。
今回、手術になってしまったけれど
左の腎臓が機能してる事がわかって
私ほんとにうれしかった。
みなみちゃんの生きるパワーが
良い方向へ導いてくれると信じてる。
ママの愛は強し!
2016年01月19日(Tue) 17:51
編集
こんばんは。何が一番ベストの選択なのか 本当に難しいし迷うよね。
私の場合 その病気について調べるには限界があるから信頼できる先生に委ねるしかないと思ってます。
大変な状況だけど 手術が無事終わり 元気になりますように!!
2016年01月19日(Tue) 21:26
編集
みなみちゃんのエネルギッシュなパワーなら大丈夫‼️ひとつひとつの縁とタイミングは意味ある事だと思います。左の腎臓が機能し始めるなんて凄いよー‼️
2016年01月21日(Thu) 10:10
まろんママへ
編集
そうだね!
左の腎臓がまだ頑張ってくれてる事がわかっただけでも
よかったと思わないとだね!!
過ぎてしまった事はもう元にはもどせないし
前に進む事だけを考えるね。
みなみは元気いっぱいだから
きっと今回もニコニコで病院生活を送ってくれると思う。
みなみ、病院の人気物なんだよ♪
みなみと一緒に頑張るさ~~!!
応援よろしくね。
2016年01月21日(Thu) 13:58
LOVEママへ
編集
私も先生を信じてお任せしようと思ってる。
私の心も受け止めてもらえてるから心強いよ。
みなみは、相変わらず元気いっぱいだから
きっと大丈夫って思ってる!
ありがとうね~^^
2016年01月21日(Thu) 14:01
bébéちゃんママへ
編集
パパさんを襲っちゃうほど元気なみなみだからね^^;
きっと大丈夫って思ってる!
尿漏れがこんなにも大変だとは思わなかったです。
でも、きっとそれもみなみが何かを伝えてるのかもしれないし
前を向いて頑張っていきますね!!
応援よろしくお願いします。
2016年01月21日(Thu) 14:14












非公開コメントにする