タッチとみなみのしっぽ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP思い出 ≫ イサちゃん

イサちゃん

isachan2.jpg

ペンション時代リピーターさんだったお友達
イサちゃんが天使になったとお知らせをいただきました
イサちゃんとマリンとの思い出がいっぱいあるの
ペンションの夏は超忙しい
そんな時、マリンを海に連れて行ってくれて
シャンプーまでしていただいちゃって
そして一緒に海藻を食べてふたりでゲーゲーしたんだよね!
そんなことが走馬灯のように思い出され・・・
ほんとにほんとに一時代に幕を下ろしたのだなぁという思い
イサちゃん、17才2ケ月
どんなに長生きしてくれたとしても
その存在が目の前から消えてしまうということの淋しさや辛さは
痛いほどわかります
時間薬・・・
時間が心の穴を埋めてくれるのを待つしかないんだってことも
泣きたい時にはいっぱい泣いて
私はそれでいいんだと思う

isachan.jpg
かつてのマリンの遊び場「芝生広場」でイサちゃんとマリン

2011年の3月
そうあの大震災の前々日
イサちゃん、エリちゃん、マリンで懐かしの伊豆に
河津桜を見に行っていたのでした
(その時の様子はこちら
お互いの胸の中に飛来していた想いを思うと
今も胸が熱くなります

イサちゃんへ
たくさんの楽しい時間をありがとう
合掌

あなたたちが最後まで頑張ったように
あなたたちの生き方に恥じないように
残された私たちも一生懸命生きないとね

スポンサーサイト
思い出 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
マリンちゃんにイサちゃんは泳ぎを教えていただきましたよね!
海藻を食べてゲーゲーになったこと、思い出しました(笑)。

本当にマリンちゃんとの思い出は数えきれないほどにあって、
どれもキラキラした楽しいものばかりです。

どんなに大切にしても、永遠に生きていてくれることはないんだなと
亡くなったときに気づきました。
頑張ればきっと大丈夫。って信じたくなってしまっていました。

9月はみなみちゃんとエリちゃんの初めましてを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします!
2016年07月19日(Tue) 11:17
イザベラ姉さんへ
編集
私も一緒。
マリンとの時間が永遠に続くのではないかと…
そんな思いがありました。
マリンがいなくなって
自分が生きている意味を見いだせなくなって
暗く長いトンネルの中でした。
でもいつかきっと前に進もうと思える日が来るよ。
それまではじっと今のままでいいんだよね。
毎日泣いて泣いて泣いて、そんな日々で…
イサちゃんが前に進めるように導いてくれるから、きっと。
それまでゆっくりゆっくり。
それでいいんだと思います。
涼ちゃんをぎゅっと抱きしめてあげたい…
2016年07月19日(Tue) 22:39












非公開コメントにする