タッチとみなみのしっぽ

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP体の事 ≫ 水圧式尿道オクルーダー

水圧式尿道オクルーダー

忘れないうちに書いておくことにします

みなみの尿漏れ対策として
異所性尿管の手術をした先生から勧められている手術は

「水圧式尿道オクルーダー」

という手術です

尿道の回りにベルト(先生はリングという言葉を使っていましたが)のようなものを巻く手術です
そのベルトの中に生理食塩水を入れて、尿道への圧を調整することにより
尿漏れをなくすという仕組みです
ベルトの中に水分を入れるための管を皮膚の下に埋め込んでおくのだそう
その管に注射針を入れて水分を入れたり抜いたりして尿道にかかる圧を調整していくそうです
手術自体は、異所性尿管の手術ほど難しくないとのことでした
先日、他の要件でこちらの獣医さんに行った時に、改めて説明していただきました
この手術は4年位前にアメリカで始まり、成功率は92%と効果が期待できるとのこと
こちらの病院でも、みなみと同じ異所性尿管のゴールデンが術後も尿漏れが続いていて
水圧式尿道オクルーダーを入れ、その後は全く尿漏れがなくなったそうです
こちらの獣医さん
異所性尿管の手術はみなみが一例目
水圧式尿道オクルーダーの手術はそのゴルちゃんが一例目
研究熱心な先生なので、先生としては手術をしたいのでしょうが
2年の間に2回もお腹を切ったみなみ
3度もお腹を切るリスクはないのか
その手術自体の安全性や耐久性はどうなんだろうか
もし失敗したら・・・?
不安はいっぱいです
手術をするという判断は今すぐすぐにはできません
どうすることがみなみと私にとって良い方法なのか
ゆっくりと考えたいと思っています

「水圧式尿道オクルーダー」で検索したら
この手術をしたというワンちゃんのブログを見つけました
そのワンちゃんは避妊手術が原因の尿漏れでしたが
毎晩のオネショと日中の漏れの具合が
今のみなみと同じ感じでした
どんなことでもいい、情報がほしいと思いメッセージを送らせていただきました
ママさんの体調が大変な時にもかかわらず
お役に立てるのならと、すぐにお返事が返ってきました
とてもありがたかったです
生の声を聴けるのが一番の安心材料になります
手術後、尿漏れはなくなったそうです
水圧式尿道オクルーダーのことをネットで調べても
獣医さん向けの情報サイトはありましたが
一般飼い主向けの情報はほとんどありませんでした
いろいろな方にご協力いただいて
いろいろな獣医さんにこの手術のことを聞いていただいています
まだまだ日本ではポピュラーな手術ではないようです
みなみを診ていただいている獣医さんにも確認しましたが
日本でこの手術をしているところは少ないでしょうとのことでした
日本では大型犬の尿漏れ件数が少ないからではないかとのことでした

みなみの日中の尿漏れ
1年前に自然療法を始めてからはほとんどなくなっていました
今の漏れが一過性のものなのか
それとも悪化していくのか
しばらく様子を見ながら最終的判断をしようと思います

もし、ブログをご覧になっていて情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
ご一報いただけますと大変助かります

そして、今回、たくさんの方にご心配をいただき
ご協力いただいていることに
心から感謝いたします
スポンサーサイト
体の事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんにちは!!
本当に大変だと思います!
わんちゃんも、飼主も!!
だけど、手術はすぐに出来ますが、
元には戻せませんからね。

決断するのに、時間かけるのは
本当に大切だと思います♡
しっかり、みなみちゃんの
体調を見ながら、サポートして
行ってくださいね♡
飼主様も、無理なさらぬよう、
ゆっくり、ゆっくりね♡
2017年04月24日(Mon) 10:27
himiさんへ
編集
大変な時に、本当にありがとうございました。
先生は、それほど難しい手術ではないとおっしゃってましたが
ほんと、悩みますよね。
でもシェリーちゃんのお話を聞けて少し気持ちが楽になりました。
気持ちを共有していただけたことが何よりうれしかったです。
たかが尿漏れ・・・
でも、その裏にあるストレスや、やらなくてもいい日々の作業を考えると
みなみも私ももっと楽になってもいいのかなって・・・
もうちょっと頑張ってみます。
どしてもどうにもならなくなったら手術も考えてみます。

himiさんもご近所さんとのストレスに負けないよう^^
頑張ってくださいね。
お庭ドッグランの完成、楽しみにしてます♪
2017年04月24日(Mon) 11:14












非公開コメントにする