タッチとみなみのしっぽ

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP体の事 ≫ タッチごめんね

タッチごめんね



3月ごろから涙目になったタッチ
最初の診察では「結膜炎」と言われたけど
私は口の中から来てるんじゃないかと思っていたのでした

数日前のタッチ
右目から膿や血が流れ出てて
それが固まって目が開かなくなっちゃったのです
その都度、膿や血をふき取ってあげるんだけど
タッチにはふき取られた方が痛いのか
いやいや攻撃されてしまう始末



火曜日は院長先生がお休みなので
昨日、病院に連れて行きました
頬が腫れて病院に連れて行くのはこれで3度目
原因は「歯周病」
やっぱり、目が悪いんじゃなく私が思っていたお口の問題でした
自然破裂して膿が出てくれれば腫れが引くそうですが・・・
原因となっている歯を抜くのがいいとのこと
ただ、21歳という高齢なので麻酔の影響が問題です
抗生剤を打ってもらって、腫れが引くまでの間に
次をどうするか決めなければなりません

ちゃんと歯磨きしてあげてれば
こんなことにはならなかったはず
マリンやみなみはちゃんと歯磨きしてるのに
どうしてタッチはしなかったのか
すべては私の責任です
もっと早くに気づくべきでした
謝っても時間を戻すことはできない・・・

猫さんの歯磨きは難しい
でもタッチは小さいころは自分で歯ブラシかみかみするのが好きだったの
それを続けさせてあげればよかった!
ペンションを始めたころからすっかりやらなくなっちゃった母
反省しても遅いよね

タッチ、苦しい思いをさせてしまってごめんね
こんな母でごめんね 涙
スポンサーサイト
体の事 | Comments(8) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
大丈夫ですか!? タッチくん大変なことに・・・。
うちの猫たちもおそらくみんな歯周病だったと思うし、
今飼っているののもそうだと思うのですが
21歳まで生きてくれたコがいなかったので
顔が腫れるまでには至らなかっただけなんだと思うんです。

猫で歯磨きしているコなんてきいたことがないですよね?
どうしたらいいんだろう。

私は先日、ののの口に栄養チューブを食べさせる際
口に指をつっこんだら、奥歯が1個とれちゃいました。

そんな感じで、手術ではなく、指で押してとれたりは
しないでしょうかね?
2017年06月22日(Thu) 12:48
イサベラ姉さんへ
編集
いつもご心配ありがとうね。
会社から帰ったら、右目から大量の血がどばっと出ました。
その後も血を拭き取るたびに出血しました。
多分、自爆したのではないかと思います。
そのおかげで、頬の腫れがなくなってきました。
良かったんだか、どうなんだか…
お口の中は、とても触れる状態ではないの。
痛いのか、とっても嫌がります。
だから、口の中を見ることすらできないのです。
獣医さんでもダメでした。
治療するには、やはり麻酔をかけないと難しいのでしょう。
考えどころです。
2017年06月22日(Thu) 22:33
No title
編集
おはよう。
ココもひどい歯周病でタッチと同じ、口の中見せなかった💦
心臓悪いからあまり強引なことはできない💦
顔は腫れるし 痛いからごはん食べられない時があったよ。
高齢だし心臓も悪いから手術はやめたほうがいいってことで 
お薬飲んで腫れや痛みを抑えてた・・・・
薬で抑えてなんとかごはんたべてた状態💦
他にもいろんな薬飲んで ちっちゃい体で頑張ったんだなーってつくずく思います。
お薬で炎症が収まってくれるといいね❣❣
2017年06月23日(Fri) 05:45
No title
編集
膿みが出ると、傷ってすーっと腫れが引くじゃないですか。
可哀想だったけど、きっと血と一緒に膿みも出てくれたんじゃ
ないでしょうか。
あとは抗生物質とかで炎症をおさえてあげたらいいのかな。
ご飯は食べられてますか?
口内が痛いと、我が家がやっているようなチューブを指につけて
口内に塗ってたべさせるというのも難しいのかな?
ののはこれでとりあえず復活しました。
2017年06月23日(Fri) 10:59
LOVEママへ
編集
ココちゃんも、そうだったね。
あんなに小さな体で頑張ってたよね。
タッチも4キロ以上あった体重が3キロを割りました。
骨もゴツゴツしてきました 涙
腫れたのはこれで3回目なの。
毎回目から大量の血が出てて、このままでいいんだろうかと悩みます。
食欲があるのだけが救いです。
2017年06月23日(Fri) 13:20
イサベラ姉さんへ
編集
昨日、大量の血が出て少し腫れも引いたかと思ったら
今朝はまた腫れてました 涙
また膿が溜まってきているんだと思います。
抗生剤も今回で3回目なので、効きがよくないのか・・・
食欲だけはあるので、それだけが救いです。
ののちゃんも、頑張れ~!
2017年06月23日(Fri) 13:24
No title
編集
高齢の猫はかなりの確率で、歯周病にかかるといいます。
マリンママさんのせいではありませんよ。
むしろ、この年齢まで症状がなかったのは立派なのでは。

まいすは保護時点で、ひどい口内炎でした。
顔を触れないので歯磨きもできませんでしたが、幸いにも全部の歯が
自然に抜けてくれて、かえってよかったようでした。

ばまちゃん、もちろん歯磨きなど無理です(笑)
糖尿の猫は、ほぼ間違いなく歯周病になるそうです。
予防できないし、麻酔もできないし、将来的にいろんな覚悟が必要です。

タッチ君、痛そうだけど食欲あってよかったです。
まいすみたいに、うまく抜けてくれたらいいなあ。

2017年06月24日(Sat) 09:12
うにまいすさんへ
編集
慰めていただいてありがとうございます。
まいすちゃんのように自然に抜けてくれるといいのですが
お口の中を見せてくれないので、どんな状態なのかを確認することすらできず・・・
どうしたものかと毎日、タッチとにらめっこしてます。

ばまちゃん歯磨きしたら、うにまいすさんの生傷が増えそうですよね。
あれほど従順だったタッチでさえ、やだ!っていう時には噛みます。
ほんとに覚悟が必要ですね。
どうしてあげるのが、タッチにとって一番良い方法なのか・・・
考えれば考えるほどわからなくなっています。
あんなに抱っこが好きだったのに
最近は、抱っこされると目を拭かれるので
抱っこすらせがまなくなってしまって
とっても寂しいです。
2017年06月24日(Sat) 11:32












非公開コメントにする