FC2ブログ

タッチとみなみのしっぽ

2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOP日々の事 ≫ 母退院

母退院



先月23日に意識を失って入院した母
病院ではインフルエンザが流行っているからと
ずっと面会も許されないまま
不安な時間を過ごしました

何かあったら連絡します

と入院時に言われたけど
何かあってからじゃ遅いじゃん!
インフルを持ち込まれたら困るのはわかるけど
家族の気持ちをもう少し考えてくれてもいいんじゃ?
ちょっと恨めしい気持ちになりました
とりあえず元気に退院できて一安心

こういうことって突然くるのね
今回もちょうど仕込みをしてる時に電話がなって
病院に来れますか?
と言われたけど
お客様を放っていけるはずもなく…
お客様が引けるまでの時間が長かったこと
家族が他にいない事のやるせなさ
一人で考え、一人できめないといけない
それが楽に感じることもあるし
重圧に感じることもある
父が亡くなった時
母はもう何もできない状態だったけど
横にいてくれるだけで心強かった
次はほんとにひとりで受け止めないといけないんだなぁと
今回のことが教えてくれた
心の準備をしてるつもりでも
全然できてなかった…

母にきいたら
意識を失った時のことは何も覚えてないと
苦しかったわけでもなく
本人が気づかないうちに逝けたら
それはそれで幸せなことかもしれない
入院するたび聞かれることだけど
延命措置をするかどうかの選択…
私が決めていいんだろうかと思ってしまう
だけど今の母には聞けないなぁ

スポンサーサイト



日々の事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
最後に残されたものは大変ですよねぇ…
我が家も延命治療はしないでって家族で話してます。
この間の臨時休業の日ですね…
ママさん頑張ってって言葉無責任かも知れないけど言えない…
自分と重ねた時 娘に苦労かけたくないと思う自分が居るから…
2020年02月11日(Tue) 12:03
miuさんへ
編集
優しいお言葉ありがとうございますv-410
今回は、ほんとドッキリでした
でも今回のことで
その日は突然くるのかもしれないと
再確認しました
父の時もそうだったんですけど
忘れちゃうんですよね…
いつかはくるお別れの日
その日までは楽しいことだけで過ごして欲しい
毎日笑っていてほしいと思います^ ^
2020年02月11日(Tue) 20:26












非公開コメントにする