タッチとみなみのしっぽ

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

なにやってんだか



会社で社長がなにやらゴソゴソやってると思ったら

 こ~んな 貼紙 を作ってました



それをどこに貼ったかというと
みなみがいる事務スペースの入り口のパーテーション

最近、会社のご近所さんに
人気上昇中のみーしゃん
今日もお昼散歩してたら

みなみちゃ~~ん

って黄色い声で呼び止められたのでした
芸能人並みです(←かなり親バカバカ



本日の広報部長さんは
とってもお暇な感じ

「早くおやつタイムにならないかなぁ~」

なんとものどかな月曜日なのでありました

初七日



早いもので
今日で初七日を迎えました
タッチが大好きだったお刺身をお供えしました
大奮発のお刺身だよ



みーしゃんの夕ご飯もリッチ
タッチ兄ちゃんのおかげだよ~



タッチもきっと「ワオワオ」言いながら食べたね
タッチ兄ちゃんのワオワオの声が聞こえたよ

21年間毎日タッチを感じて過ごした時間は
やっぱり長かった
タッチがいたころの習慣で体が自然と動いちゃう
そんな時、さみしいなぁ~って思うんだよね
ここ数ヶ月、2階の住人となったタッチ
帰宅するとすぐにタッチの様子を確認するために2階に走った日々
タッチのにゃ~の声が聞こえてくると
どれほどホッとしたかわからない
タッチ、もういないのに
みなみは真っ先に2階に上がってく
そんな姿をみてるとね
どうしようもなく切なくなる
胸をギュッとつかまれるようだよ
マリンを亡くした時もそうだったなぁ・・・ってフラッシュバックする

いつかは来るお別れの日
これは生きてる者すべてに訪れることだから
その日の事を考えておびえて生きるのはね・・・
動物達は今を楽しむ天才なんだよね
今この時を精一杯楽しもうとしてる
それを忘れちゃだめなんだよね
お別れはいつの時も悲しいし、寂しい
でもね、それ以上にね
マリンとタッチに出会えて、一緒に暮らせたことが
何よりもうれしかったし、楽しかった
それは間違いない真実
タッチと過ごした最後の日々
毎晩、毎晩、タッチありがとうね、大好きだよ、ずっとずっと愛してるからね
って伝え続けてこれたこと
もうすぐお別れの日が来るってわかっていてもね
ママはとっても幸せだったよ
マリンが闘病生活に入った時
マリンを亡くすことの恐怖ばかりが先に立ってた
ママを置いていかないで、ってそればかりだった
マリンはきっと苦しかったんじゃないかな・・・
亡くなる前日
「もうそんなに頑張らなくてもいいんだよ」
って言った時、マリンは涙を流した
その時は「マリンはこんなに頑張ってるのに、ママ何言ってんの?」
って言ってるんじゃないかと思った
でもね、今思うのは
マリンの最後の「ありがとう」の涙だったんじゃないかと・・・
神様から預かった命はいつかは神様に戻す時が来る
タッチを見送る時は
タッチが穏やかな気持ちで神様のもとに戻れるように
タッチのために祈りたいと思ってた
タッチと過ごした最後の夜
タッチといっぱいおしゃべりしたね~
今思うとね、静かで穏やかで幸せな時間だったような気がするよ
どこまでいい子だったかなぁ

タッチ、マリンと会えた?
またマリンのお顔にガブガブしてぶら下がってるかな
そんな日があったことがね
思い出して思わず、ふっと笑えちゃうんだ
タッチがいなくなったこと、寂しくしてしかたない
でもね、今とっても近くに感じてるよ
涙こぼれてもね、あったかい気持ちでいっぱいだよ
ママの子になってくれてありがとう
今度会う時、ママも頑張った!って言えるようにね
マリンとタッチに負けないようにね頑張るからね
時々、ママのお尻を叩きに来てよね
待ってるよ~

フェイスブックにありがとう



フェイスブックを開いたら
4年前の記事がアップされました
今日も抜けるような青空
4年前もこんなにもきれいな青空だったんだねぇ

タッチ兄ちゃん、ふっくらしてる^^
個人的な好みだけど
私はぽちゃぽちゃ猫さんタイプが好き

フェイスブックさん
4年前のタッチを思い出してくれてありがとう

ブログレター

Mちゃんへ

お葉書届きました
タッチにありがとうを伝えましたよ
ありがとう

なんだかねぇ
ほんと~にひっそりとした我が家になっちゃいました
この静けさに慣れるには時間がかかりそうですよ~
あ~んなにちっちゃな身体なのに
存在感がすごかったんだなってね
あらためて気がつきました

「今頃遅いよ!」
ってタッチ言ってるかなぁ~

21年間ってやっぱり長かった!
タッチがいないってことが変な感覚なの
タッチ待ってるから早く帰んなくっちゃって思う自分がいる
もう焦って帰んなくてもよくなったんだって思ったらさ
みょう~に切なかった

タッチの事を思い出してくれて
とってもうれしかったです

ありがとにゃん
by タッチ
思い出 | Comments(0) | Trackbacks(-)

やってくれました



今日はマクロビレッスンの日
泣かないように、泣かないように、って
それだけを肝に命じて行ってきました
ほんとは、みなみをいつものようにメルママ家に預ける予定が…
やっぱりどうかしちゃってるんだなぁ
朝、ぼーっとしちゃってて
気がついたらもうレッスンに間に合わないじゃん
って時間になってたの~
急いで準備して出かけました



帰ってきたらね
タッチにいただいたお花のひとつがこんな有様に
今までこんなことをしたことがなかったのに!
タッチがいなくなって寂しくなったの?
ママがタッチ、タッチって言ってるから
みなみがいるじゃん!って主張したの?
それとも、今まではタッチの教育的指導があったのか

そういえば…
マリンが亡くなった後、タッチもいろいろ困らせてくれたっけ
ママの空気読めよ~って思ったけど
タッチにしてみれば
僕がいるよ~!って言いたかったんだよね、きっと
巡り巡って、またみなみも同じようなことしてる
さすがに今日は叱れませんでした
全くのひとりでのお留守番は初めてだものね
いつもタッチと一緒だったもんね
みなみにとってもタッチの存在って大きかったって事かな
ひとりのお留守番、練習しようね



こんなお顔されたら、負けちゃうよね
実際にはね、かなり反省してシュンとしてたんですけどね^ ^
ママ、怒るとおっかないもんね 笑



今日はいつもより早い時間のお散歩に行きました
の~んびり田圃道を歩いてきました
黄金色がずっと続いてて綺麗だった~!
でも、期待してたコスモスはまだ全然咲いてなかったのでした







お散歩から帰ったらお花が届きました
まろんママ、cocoママ、いつもありがとう
タッチの回りがね、明るくなったよ